トップページ > 電子マネーのメリットとデメリット

電子マネーのメリットとデメリット

"私は日常的には電子マネーは使いませんが、たまに使います。
電子マネーを使う時は、キャンペーンやイベントで貰ったポイントがあるときや、電子マネーで支払うポイントが通常の2倍などになる日です。
電子マネーはとても便利でメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。
デメリットは事前にチャージをしておかないと、レジなどで残高が無く、チャージするお金を持ち合わせていないと困ります。
現金ならば財布を見ればお金がどのくらいあるか分かりますが、電子マネーはお金が減っているのが目に見えません。
ポイントがつくからといらないものまで買ってしまうこともあります。
逆に電子マネーのいいところは、チャージしておけば重い小銭を持ち歩かなくても簡単に支払いができます。
また、現金では貯まらないポイントが貯まり、残高に足すことができます。
貰えるポイントは100円で1p、200円で1pなど本当に少しですが、積もれば買い物1回分賄えるくらいになります。
また、指定の電子マネーで払うと多目にポイントが付く商品があるので、現金よりもお得に購入できます。

使いすぎてしまうことが多いので、特別なとき以外は電子マネーは使わないようにしています。
"